オーストラリア(ACT)で大麻の所持が合法化

オーストラリア首都キャンベラがあるACTで大麻の所持が合法化される法案が可決。

ひとりあたり、大麻の苗を4つまで育てることが可能になり、40グラムまでの所持が可能になる。

この法案は2020年1月に施行される。

所持することは合法化されるが、販売、購入することは違法であり、種を買うことも違法なので、実際は入手する手段が無く、この法案により大麻の使用がオーストラリアで大きく変わることはないと予想される

参考記事