オーストラリア移民削減はさらなる都市部人口増加を招く?

オーストラリア政府は(3月20日)年間19万人の永住権取得者数を16万人にまで削減する予定と発表

また、シドニーとメルボルンに集中する人口増加を避けるため、技術ビザ保持者は3年間地方に住むことが義務付けられる

地方都市の活性化が目的のこの政策だが、シドニーやメルボルンなどに仕事が集中していることは事実で、技術者がまだ不足している。これらの都市にある会社は海外からの技術者が減るため地方都市、もしくはニュージーランドから技術者を引っ張ってくるようになると予想される

シドニー、メルボルンの人口増加はまだ止まりまそうにない