オーストラリア不動産価格の下落で持家が負債になる人が増加

ネガティブエクイティとは、住宅の資産価値が急落し、返済しなければならないローン残高を下回ってしまうこと。つまり、最悪、家を売却してもローンが支払いきれない状態のこと

二人の子供を持つ整備士がByfordで家を購入したのが2015年。購入価格は$336,000。

その後3年以内に、住宅価格は$280,000に下がってしまった。

Western Australia, the Northern Territory と Queenslandで住宅価格の下落が起きている。

参照元:Housing price crash sends homeowners spinning into negative equity territory